「マスコミが大騒ぎします」「家族がつらい思いをしますよ」。子どもを自殺で亡くした両親の不安をあおり、問題の公表や調査の断念を促す―。学校が「事なかれ主義」で不誠実な対応を取るケースが絶えない。遺族に寄り添ってきた関係者は「真相解明を求めて声を上げる遺族はごくわずか。問題は氷山の一角だ」と訴え、失った命から学ぶ姿勢を示すよう求めている。(共同通信=沢田和樹)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3101af4d9ab7fc2a8a18dbc5aa4fbca90890abea

https://news.livedoor.com/article/detail/18473280/
●親は、意識的に形容詞をつけて語りかけていた。例えば「車だね」ではなく、「赤い車だね」といったもの。
●散歩中や遊びの中で数を数えていた。「この花、◯本あるね」「ミニカーは何台あるかな」など。
●ドライブ中は、親子で「看板の漢字あて」クイズ、「車のナンバーを足して10にする」遊びをしていた。
●絵本の読み聞かせでは、「が」や「を」などの助詞をはっきりと読む。

日本語は助詞を聞くことで、主語が誰で、目的語は何か判断できる。小さい頃から助詞を会得することで“国語脳”が育まれるという。こうして遊びや暮らしの中の会話を工夫するだけで、学びに直結するわけだ。

00
https://gigazine.net/news/20200227-children-critical-thinking-news-3-ways/

https://gigazine.net/news/20191229-children-learn-negative-direct-reciprocity/

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6344452

「PTA全国研究大会」というものを聞いたことがあるだろうか。公立小中学校のPTA役員等が参加する研修会のようなものだが、開催地の役員たちの負担はかなり大きく、予算の使途には不明な点が多い。主催の日本PTA全国協議会には、取材を拒否された。関係者への聞き取り等から明らかになったことを伝える。
https://news.yahoo.co.jp/byline/otsukareiko/20190909-00141505/

prm1908110011-p1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000504-san-life

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00009901-weather-soci&p=2続きを読む

↑このページのトップヘ